(投資と読書と旅@ミニマリスト)北国からのつぶやき

株式投資、dポイント、書評、北海道グルメ、旅行記とやりたい事

このエントリーをはてなブックマークに追加

【デイトレード】のコツ

こんばんはmzk です。デイトレードついて質問が多く来ていましたので、まとめま

す。書いてある内容を直にこなせば、デイトレで結果が出せると思います。

それでは私の考えですが、書いていきたいと思います。

デイトレのメリット

資金余力が要らない

・信用取引を利用するので、資金余力が無くても取引が出来る。

・手数料が無料

・その日で完結するので余計なストレスが掛からない。

・資金を別の銘柄に回せる

信用取引については借金しろという訳ではありません。

 

1000円の銘柄を1000株購入で、100万円。

 

この銘柄が仮に900円になったとしても、90万円です。

現物なら、取引に100万円必要ですが、信用取引ならこのケースでしたら10万資金に余裕があれば借金せずに、取引出来る事になりますね。

 

私は仮にストップ安になっても、大丈夫なように資金余力は残しています。

 

そもそもそんなギャンブル性の高い銘柄は取引の対象にしませんが。

手数料が無料

f:id:otasoooooon:20200524195547j:plain

上記はSBI証券の手数料体系です。日計り信用って、手数料が無料なんです。コスパは一番いいと思っています。

 

1取引で、数千円、数万円の利益なので、いちいち手数料を払っていたら、利益が出ません。しかも損失が出たら、損失+手数料のダブルパンチを食らいます。薄利多売で、少額の利益を積み重ねましょう。

 

SBI証券で、現物なら100万で535円手数料が掛かります。

購入+売却で2回かかりますから。1070円。毎日払ってたら、年間20万を超え

ます。恐ろしい・・・

 

私の目標である1日平均1万円を達成できれば、約20万円。税金を引いても給料が倍になりますね。

テクニック編

どんな銘柄を対象にするか

 

・自分のよく知っている銘柄

・現物で買ってもいいか

・値動きが大きいか

・出来高は大きいか

こんなところです。

基本的に、チャートや値動きを追いかけていて、傾向を掴めている銘柄で行います。稀に現在トレンドにあって短期で上昇が見込める場合も対象にします。

次に、現引出来るか。現物で買ってもいいかというのも、判断材料にします。基本的にその日で整理しますが、価格に自信があるときは現引きします。その後上昇すれば問題ないので。

 

出来高が多ければ、値動きも大きくなりますので、デイトレしやすいですね。

これは言わずもがなです。ずっと観察している銘柄なら値動きも分かりやすいです。

もし上昇しなければ現引して、値上がり後売るって選択肢も増えます。ですがその場合は損切りのタイミングを逃しがちになりますので気を付けましょう。

空売りは現物保有時のみ

基本的に空売りはしません。被るリスクの割に、得られる利益が少ないと思っています。市場が暴落している時はありかもしれませんが、暴落と反発はセットみたいなものなので。私は苦手です。

指標はほとんど気にしない

乖離率は参考にすることもありますが、デイトレにおいては、PER、PBR、ROE等はほぼ考慮しません。

財務諸表も同様。大事なのはこの1週間で上昇しそうかという部分のみ。

結果として上昇すれば、割高であろうと、割安であろうと、どっちでもいいのです。

誰が取引しているか

 

・浮動株がどれくらいあるか

・株主は誰か

・外国人投資家か

これも重要です。個人投資家の取引より、機関投資家が動けば一気に値動きがあります。デイトレに関しては、値下がりが怖いので、頻繁に売買する大口があると厳しいです。

取引金額の目安

手数料でメリットのある100万を最低金額のベースとして増加させていきます。

100万でも1~2%上昇すれば、1~2万の利益ですので、これで充分。

大きく値崩れしなさそうなら、300~400万くらい。投じる事も。

ベースは12万の利益が出る価格で指値を入れます。

取引時間帯

基本は9:009:30で指値と、逆指値を入れます。結構9:10 とかで、取引が終了している場合も。

約定せずとも、11:20頃で利益が出ていたら、利確してしまいます。損失が出ている場合で、上昇が見込める場合のみ、後場に持ち越します。

私の原則としてこの時の利益額が1000円や2000円でも利確します。損しなければOKです。

基本は順張りか底値

基本的にはチャートが上昇トレンドにある方が、狙いやすいですよね。その銘柄が

まだ上昇しそうならエントリー。簡単です。

後は底値。底値は基準になるので、多くの投資家が参考にしていると思います。

底値は割らないなと思えば、底値付近で指値を入れておきましょう。底値から反発って展開は基本ですが、頻繁にあります。

暴落時は下がりすぎる

マイナス材料などが出て暴落すると、当然下落するわけですが、多くの場合は過剰

に下がります。

相手が機関でも○○%下落したら売りっていうアルゴリズムに引っかかるからです。その結果、売りが連鎖して、過剰に下がる傾向があります。

 

現物の取引にも言えますが、この状態はチャンスですので自信があるときは勇気を出して結構レバレッジを掛けます。

チャートパターン

私の得意な形を載せておきます。一概には言えませんが、勝率の高いパターンで

す。

① 順張り、直近価格

f:id:otasoooooon:20200525182346j:plain

この銘柄はずっと1300円付近のボックス相場でした。悪材料が出たわけではないので、1300円付近までは戻すだろうという考え。仮に現引きしても、安値で拾っているので、問題なし。

 

② 出来高が多い(増減幅が大きい)

f:id:otasoooooon:20200525182352j:plain

この例ですと8400円くらいで買って、8500円で売るってパターンが多いです。

リスクを取りたくなければ、購入指値を落としましょう。約定しなければ損も無いので。

 

③ 決算後の値動き

f:id:otasoooooon:20200524195528j:plain

好決算で上昇したけど、落ち着いてくるパターン。上昇トレンドのうちに売買してしまいます。翌日に備えて、終値で現物で拾うのもあり。このパターンは翌日上昇する可能性が高いです。

まとめ

 

・取引額は最低100万。それ未満なら現物。

・日ごろからチャートを観察して、値動きの癖を見極めている銘柄を。

・順張りが基本。もしくは直近で、基準となる金額を下回った場合。

・極端に下げている銘柄。決算後の失望売り等

全ての取引において共通ですが、大事なのは、損失を出さない事です。

仮に利益が1000円や2000円でもいいんです。その日は、ご褒美で美味しい物でも食べましょう。

損失が出る日もあると思いますが、その日はなぜ損失が出たのか、よく分析しましょう。

 

これだけ守れば、損失を含めても月平均10万くらいは見込めると思います。

月平均10万なら年間120万(1日5000円ペース)

月平均20万なら年間240万(1日1万ペース)

自分は日計りだけで一応年間150万を目指しています。取引しない日もあるので、エントリーした日は1万~2万の利益を出せればいいかなと。

 

さんざん書きましたが、投資の基本は長期です

 

otasoooooon.hatenablog.jp

 こっちの記事も合わせてご覧ください

 

分からない点や教えて欲しい点は、TwitterのDMや、ブログのコメントに書いて

下さい。

 

ではまた~。