(投資と読書と旅@ミニマリスト)北国からのつぶやき

株式投資、dポイント、書評、北海道グルメ、旅行記とやりたい事

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝てる【投資家】の条件

こんばんはmzkです。

 

コロナ相場に資産を溶かした方も多いと思います。

最近投資を始めた人は後悔しているでしょう。ですが真面目な話で、始めたばかりの人はラッキーです。

 

という話を体験談を含めて雑記的に書いていきます。

 

暴落は必ず来る

リーマンショック、東日本大震災、チャイナショック、そして今回のコロナウイルス。

細かい話をすればたくさんありますが、まぁざっとこんな感じ。

 

投資を始めて、すぐ増えた人はリスク管理が下手になります。10万がすぐ20万になったら、株簡単じゃん。ってなりますよね。この感覚が危険なのです。

 

基本的に投資は正しいやり方をしていけば増えます。暴落した時はマイナスになりますが、長いスパンで見たらプラスにはなるはずです。

 

最初に暴落を経験しておくと、その後大きな暴落があった時に強くなります。私も最初に買った株がすぐ暴落して、高い勉強代を払いました。学生時代は貧乏だったので、1万円は今でいうと、10万くらいの価値がありました。(真面目に)

まぁそのおかげで、リスク管理がうまくなって、今回も最小限で済みましたし、なんなら今週はプラスです。

 

10万が5万になるのと資金が増えて、1000万が500万になるのはダメージが違います。しかも調子がいいと、信用取引とかをやってしまいがちです。そこでたくさんの投資家は退場しているのです。

 

 調子がいいばかりに信用取引でマイナスになる。現物でもフルベットしてしまい、大きくマイナスになる。こんな具合です。

 

株に関しては、痛い目を見ないと成長しないので、最初に下落を経験した方が、将来的に優秀な投資家になるというのが、私の見解です。

 

負け知らずなんて投資家は中々いません。どこかでマイナスは必ず経験します。

 

今後はどうすればいいのか

コロナが2か月くらいで、収束すれば、株価はV字回復するでしょう。インフラと金融に大きなダメ―ジが無いので。ですが、実際は無理で、オリンピックの開催も危ういです。

オリンピックの開催可否と規模(無観客等々)、コロナの流行度合が一つの分岐点です。私は収束しないと考えているので、優待株だけ残して、あとは全て売却しました。あとは下落相場が終わってから参戦予定です。絶対勝てると思ったときだけ勝負します。

仮にオリンピックがダメなら海外に目を向けましょう。米国は結局成長を続けると思いますし、新興国も強いでしょう。日本経済は結構厳しいので、勝てる分野だけ勝負して、目線を世界にも向けていきたいと思います。

 

早くコロナ収束してくり~

ではまた~

 

 

 ネオモバイル証券はこちらから

 お金を貯めるなら

【お金持ちになる】誰でも出来るお金の増やしかた

株を始めるなら

株式投資の始め方

dポイントを貯めるなら。

dポイントの使い方

dカードを作る

 

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村