(投資と読書と旅@ミニマリスト)北国からのつぶやき

株式投資、dポイント、書評、北海道グルメ、旅行記とやりたい事

このエントリーをはてなブックマークに追加

dカードゴールドを作る

dカードのメリット

dカード作ってみたい人も居ると思います。docomoの人なら、クレジットカードの選択肢に間違いなく入ると思いますが、そうじゃない人もメリットがあります。私個人的には、メインカードは、楽天docomoか、そんな感じで考えています。 

 

 

dカードゴールドのメリット

  • dポイントが貯まりやすい
  • 携帯料金の10%がdポイントに(一部対象外)
  • ドコモ光の料金10%がdポイントに
  • 海外、国内旅行保証が付く
  • ゴールドカードの空港ラウンジが使える
  • 24時間サポート
  • キャンペーンが豊富
  • iD支払いで、最大8%ポイントバック(通常時)+キャンペーンのポイント
  • 本体保証(最大100,000円3年間)

ヘルプデスクの電話数も多いのか、他社よりもサポートがつながりやすいです。

リボ払いの設定も電話で済ませられて便利でした。流石大手会社。

というよりポイントの貯まり方がえぐい。本体保証が付いてるのも大きいです。

本体保証

iPhoneは本体価格が高いので、万が一の保証があるのはありがたいです。docomoの契約の保証パックを外しても良くなりますしね。docomoの本体保証が、新しい機種なら750円~1000円(税抜)するので、本体保証に入るなら、dカードゴールドを契約した方が良いと私は思います。

 

スーパー還元プログラム

私はiD支払いを使えるところは全てiDで支払っているのですが、iDもしくは、d払いでの支払いで最大で8%還元になります。(基本ポイント1%+7%)5万円決済すれば、3500円。10万円なら7000円得です。私は大体毎月3000~10000ポイント貯まります。

年間ボーナスポイントだけで8~10万かな?他にもキャンペーンがあるので、15万ポイントくらいは貰ってると思います。

 

iDが分からない人はこの動画を参照下さい。


イオンのセルフレジでキャッシュレス/ApplePay iDでの決済。自販機ではApplePay Suicaを使ってみました

dカードゴールドのデメリット

  • 年会費が高い

これがネックな人もいるでしょう。最大のデメリットです。年会費は10000円(税別)

です。貯まったポイントを携帯料金に充当してしまえば、充分元は取れるのですが。あとは前述の本体保証。月額なら833円(税別)なので、そう考えると決して高くは無いです。額面で見ると高く感じますけどね。

dカード

そんな人は普通のdカードもあります。

f:id:otasoooooon:20200122190740j:plain

いわゆる普通のdカード。年会費1250円のタイプで、ゴールドカードで受けられる保証が付いていません。

各種キャンペーンには、全て参加出来ますので、年会費がネックな人はこっちがおすすめ。年1回使えば無料なので、とりあえず作ってみて、不満なら解約すればいいと思います。

これは若干裏技的な要素ですが

 

ライフメディアでdカードを作る。→ライフメディアからdカードゴールドに昇格させる。

 

この手順で、2回作成した時のポイントを貰えます。私はdカードゴールドを作ってしまったのですが、この作戦もありかと思います。

dカードはこちらから

dカード GOLDはこちらから

 

ライフメディアを活用

ライフメディアというサイトを経由して、dカードゴールドを作ると、2/22現在で

20000ポイント貰えます。1ポイント1円ですから、普通に作るより、圧倒的にお得です。私もライフメディアを経由しました。

 

dカード GOLDはこちらから

他にもポイントが貯まるサービスがあるので、お得なのですが、面倒な人はポイントを貰って退会してしまってもいいと思います。いいとこどりですね。

dポイント生活へ

dカードゴールドは携帯の料金に対して、ポイントが貯まるので、基本的に現在のギガホを契約しているような人は、dカードゴールドを作った方がお得です。

せっかく高い携帯料金を払っているのですから、それをポイントにしなければ損をしています。作るなら、早めに作れば、ポイントが無駄になりません。

Amazonの買い物と外食費は、dポイントで賄いましょう。現金はもういりません笑。

皆さんもいいdカードライフを~ 

 

過去記事も参考で載せておきます。 

otasoooooon.hatenablog.jp

 

NTTドコモ dカード GOLD